日記(対策)

つりです。

「ご飯を食べていたらいつのまにかコバエが飛んできて飯が不味くなった…」

皆さんも一度は経験があると思います。

 私の経験上ですが、1匹や2匹飛んでいたら家の中でのコバエの増殖はないと考えても大丈夫です。

しかし、「飯を食べていたら自然4~7匹わらわらと湧き出してきた」「日常生活を送っていたら頻繁にコバエの羽音を聞くようになった」などの現象が観測されたらほぼ100 %コバエが増殖していると言っていいと思います。

そこで、本格的なコバエシーズン前に我が家でコバエが増殖した場所(コバエポイント)を公開したいと思います。

一人暮らしの大学生諸君はぜひ参考にしてほしい。

 

 

 

コバエポイント

可燃ゴミの袋。

一人暮らしの大学生はわかりみが深いと思う。

私もそうだが、大学生は、そもそもごみ箱を持っていないため、床にゴミ袋を置いてごみ箱代わりにする習性がある。(他にもトイレットペーパーをティシュ代わりにする習性とか)

この際、大学生特有の「大は小を兼ねる理論」により「どうせ捨てるなら大きいゴミ袋に捨てた方がアドやんけ!」と思うため、大きなごみ袋(20Lくらいのやつ)をごみ箱代わりにしてしまう。

コバエシーズンに限っては、これがぶっちゃけ誤りであり、ディスアドである。

理由は、普通の人はごみ袋が満タンになったらごみを捨てがちであるが、大きいゴミ袋をごみ箱代わりにしているため、ごみ捨てに行く頻度が少なくなる。そうすると、ごみ袋の中で・・・ということになってしまうためである。

ぶっちゃけ、ごみ袋の中のモノにもよるが、夏場だと1週間くらいでごみ袋にコバエが沸く。

 

対策:夏場は小さいゴミ袋をごみ箱代わりにすることがよき。

(まぁ、ぶっちゃけゴミ袋の大きさを変えたところで、ごみ捨てをついつい忘れて、いつの間にかコバエが増殖してるのがオチなんですけど)

 

 

 

②飲みかけの飲むヨーグルトのパック

めっちゃ沸く。

以下に簡単なコバエ増殖の流れを示したい。

 

私は夏場によく1Lの飲むヨーグルトを飲む→ただ、1Lということもあって全部飲み切らずに机に放置してしまうことがしばしばある→夏場は特に冷たい飲み物がすぐに温くなってしまう→「飲むヨーグルトは冷たいからおいしい!」そのため温くなったのは飲む気が失せてしまう→放置→コバエが沸く。

 

今までの経験上、飲むヨーグルトが一番沸きやすかった。

 

因みに、オレンジジュースにはコバエくらいの大きさのよくわからない甲虫が沸いてたことが多かった。

 

対策:500 mlか250 mlの飲むヨーグルトを買う。

あと、余談だが、素麺のめんつゆとか、刺身醤油の残りとかにも沸く。

 

 

③(調理して洗わずにリゾートバイトのため1月くらい放置した)フライパン

この話はとても汚いので暇なときに書きます。

 

 

 

今後も追記していきたい。