S10さかさダブルメモ (積み滅び)

逆さダブルで使ったポケモンを雑に書きます。

f:id:TURI-4:20180606215805p:plain

 1700序盤まで、アブリボンジャラランガの追い風パーティを使っていましたが、レートが中々伸びなかったので、もう一度パーティを考えなおしました。

 

 個人的に逆さダブルではノーマルタイプの技の通りが良く、通常のダブルバトルと比べてサイクル戦をするよりもエースポケモンの能力上昇技によって積んで相手の頭数を減らしていく動きの方が強いと思いました。また、ルール上無効タイプが存在しないため、呼び水、浮遊、もらいび、ひらいしん、ぼうおんといったタイプ無効特性や特定も技を無効にする特性を持つポケモンが強いと思いました。

 これらの考えからまず、グロウパンチねこだましが使えるメガガルーラ、Z技により全能力が上昇するジャラランガをエースポケモンとしました。残りの4匹はこの2匹を活かせる並びを考え、高耐久でS操作、サイドチェンジを覚えるポリゴン2、高い素早さから高火力の電気技を打て、汎用性のあるカプ・コケコ、終盤の詰めや序盤の雑な削り、相手のガルーラのねこだましやふいうちからジャラランガをまもるためスカーフカプ・テテフ、ptに電気技が一貫していること、積みポケモンへのごまかしとして通常ガラガラを採用しました。

 

メガガルーラ
性格:いじっぱり
調整:203(180)-194(252)-121(4)-x-125(36)-125(36)
特性:きもったま→おやこあい
持ち物:ガルーラナイト
技構成:ねこだまし すてみタックル ふいうち グロウパンチ

 

 全国ダブルので使っていた個体。

せいしんりょくのガルーラがORASにいなかったため、きもったまの個体を使用しました。

 確実にグロウパンチで積めそうな場合は積みますが雑にすてみタックルを打ったほうがいい場面も多いのでその時は躊躇せずにすてみタックルを打ちました。また、ポリゴン2が隣にいた場合はサイドチェンジを多用しながらグロウパンチを打ったりしました。

(ちなみにさかさダブルなので相手の両まもるを読んでポリゴン2グロウパンチをする動きもできますが、ポリゴン2がサイドチェンジを打っていた場合成立しないので気を付けましょう)

 

ジャラランガ

性格:ひかえめ
調整:151(4)-x-145(0)-167(252)-125-137(252)
特性:ぼうおん
持ち物:ジャラランガZ
技構成:まもる みがわり スケイルノイズ かえんほうしゃ

 

 技構成はこれで完結していると思います。

臆病ではなくひかえめにした理由はジャラランガの横にねこだまし、ふいうちを持つガルーラやサイドチェンジが使えるポリゴン2を置いていることが多いため、素早さが遅くてもジャラランガを上手く活かすことができると考えたからです。

 

カプ・コケコ

性格:おくびょう
調整:145(0)-x-105-147(252)-96(4)-200(252)
特性:エレキメーカー
持ち物:きあいのたすき
技構成:まもる しぜんのちから フリーフォール エレキフィールド(ちょうはつ)

 

 持ち物は2回くらいは動かしたいためタスキ。

しぜんのちからは相手のガルーラのふいうち対策で採用しました。

適宜フリーフォールと組み合わせて横のガルーラやジャラランガの積む動きをサポートしました。

エレキフィールドは相手にカプ・レヒレがいた場合、レヒレ引きに合わせて強引にジャラランガZを通す目的で採用しました。パーティにテテフを入れてからはちょうはつに変更しました。

 

カプ・テテフ

性格:ひかえめ

調整:すいませんわすれました。

特性:サイコメーカー

持ち物:こだわりスカーフ

技:スキルスワップ しぜんのちから マジカルシャイン エナジーボール

 

 相手の何か+ジャラランガの並びに対してこちらのテテフのスキルスワップで相手のジャラランガのぼうおんを奪いながらこちらのジャラランガのZ技を通す動きを想定して採用しました。

エナジーボールジャローダウルガモスカプ・ブルルを見るために採用しました。

 個人的にこのポケモンの枠はもっと検討すべきだと思います。候補としては、カプ・ブルルガオガエンやチョッキランドロスジャラランガの裏選出として水Zオニシズクモなどが考えられました。

 

ポリゴン2

性格:おだやか
調整:191(244)-x-128(140)-125(0)-143(116)-81(4)
特性:トレース
持ち物:しんかのきせき
技構成:イカサマ じこさいせい サイドチェンジ トリックルーム

 

 B耐久A補正メガガルーラすてみタックル乱数1発(6.3 %)D11n。

イカサマは相手のジャラランガに対する打点。

基本サポート役なので攻撃技はイカサマだけで十分でした。

特性はワンチャンス相手のジャラランガのぼうおんをトレースすることで試合展開をかなり優位に進めることができる目的があり、実際の使用感も良かったです。(トライアタックを採用するならDLでも良いかもしれません)

 

通常ガラガラ

性格:ゆうかん
調整:167(252)-128(132)-130(0)-x-116(124)-45(0)
特性:ひらいしん
持ち物:ふといほね
技構成:みきり ほろびのうた 骨ブーメラン かみなりパンチ

 電気の一貫を切る役割とほろびのうたによるジャラランガ以外の積みポケモンカビゴン、ガルーラ)やラッキー、ポリゴン2への役割。

Aはエレキフィールド下かみなりパンチでH4ジャラランガ93.8%確1。残りD

主にトリル下や終盤の詰めで使用しました。ほろびのうたは思っていた以上に刺さり、ポリゴン2のサイドチェンジやじこさいせいと組み合わせるとかなり強力でした。

使用感は良く、この技で拾った試合がいくつもあり採用して正解でした。

ガルーラやジャラランガで暴れて数的優位から滅んで勝つ勝ちパターンが多くありました。

かみなりパンチは岩雪崩や地震などの全体技に変更しても良いと思いました。

 

 

基本選出

先発 ジャラランガポリゴン2

後発 ガルーラ ガラガラ

 

コケコが刺さっているとき(積みポケモンが少なそう)

先発 コケコ+ガルーラorジャラランガ

後発 ポリゴン2 

 

テテフが刺さっているとき

先発 テテフ+ガルーラorジャラランガ

後発 ポリゴン2

 

前のめりでいいとき(先制技無効特性が相手にいないときとか)

先発 ガルーラ+ジャラランガ

後発 コケコ ポリゴン2orガラガラ

 

 

おわりです。

 

 

 

 

 

 

 

 

日記(対策)

つりです。

「ご飯を食べていたらいつのまにかコバエが飛んできて飯が不味くなった…」

皆さんも一度は経験があると思います。

 私の経験上ですが、1匹や2匹飛んでいたら家の中でのコバエの増殖はないと考えても大丈夫です。

しかし、「飯を食べていたら自然4~7匹わらわらと湧き出してきた」「日常生活を送っていたら頻繁にコバエの羽音を聞くようになった」などの現象が観測されたらほぼ100 %コバエが増殖していると言っていいと思います。

そこで、本格的なコバエシーズン前に我が家でコバエが増殖した場所(コバエポイント)を公開したいと思います。

一人暮らしの大学生諸君はぜひ参考にしてほしい。

 

 

 

コバエポイント

可燃ゴミの袋。

一人暮らしの大学生はわかりみが深いと思う。

私もそうだが、大学生は、そもそもごみ箱を持っていないため、床にゴミ袋を置いてごみ箱代わりにする習性がある。(他にもトイレットペーパーをティシュ代わりにする習性とか)

この際、大学生特有の「大は小を兼ねる理論」により「どうせ捨てるなら大きいゴミ袋に捨てた方がアドやんけ!」と思うため、大きなごみ袋(20Lくらいのやつ)をごみ箱代わりにしてしまう。

コバエシーズンに限っては、これがぶっちゃけ誤りであり、ディスアドである。

理由は、普通の人はごみ袋が満タンになったらごみを捨てがちであるが、大きいゴミ袋をごみ箱代わりにしているため、ごみ捨てに行く頻度が少なくなる。そうすると、ごみ袋の中で・・・ということになってしまうためである。

ぶっちゃけ、ごみ袋の中のモノにもよるが、夏場だと1週間くらいでごみ袋にコバエが沸く。

 

対策:夏場は小さいゴミ袋をごみ箱代わりにすることがよき。

(まぁ、ぶっちゃけゴミ袋の大きさを変えたところで、ごみ捨てをついつい忘れて、いつの間にかコバエが増殖してるのがオチなんですけど)

 

 

 

②飲みかけの飲むヨーグルトのパック

めっちゃ沸く。

以下に簡単なコバエ増殖の流れを示したい。

 

私は夏場によく1Lの飲むヨーグルトを飲む→ただ、1Lということもあって全部飲み切らずに机に放置してしまうことがしばしばある→夏場は特に冷たい飲み物がすぐに温くなってしまう→「飲むヨーグルトは冷たいからおいしい!」そのため温くなったのは飲む気が失せてしまう→放置→コバエが沸く。

 

今までの経験上、飲むヨーグルトが一番沸きやすかった。

 

因みに、オレンジジュースにはコバエくらいの大きさのよくわからない甲虫が沸いてたことが多かった。

 

対策:500 mlか250 mlの飲むヨーグルトを買う。

あと、余談だが、素麺のめんつゆとか、刺身醤油の残りとかにも沸く。

 

 

③(調理して洗わずにリゾートバイトのため1月くらい放置した)フライパン

この話はとても汚いので暇なときに書きます。

 

 

 

今後も追記していきたい。

 

日記(怖い話)

 

 先週カラオケに行く途中みんなで怖い話をする流れになりました。

私はこれと言って霊感はないのですが、一つだけそれらしい出来事があったのでその話をしたいと思います。

 

 

※注意(きったねぇ話です、ポケモンの話じゃないです)

 

 

 

 大学2年の今頃(2月くらい)、期末テストが終わった打ち上げということで、数人の友達とお酒を飲みに行きました。

なんやかんやあって、飲み会から家に帰宅した時は深夜の2時を回っていました。

結構お酒も回っていたので、歯磨きもせずに布団を被って寝ました。

 

 寝ている時に、夢をみました。

どういう夢かは覚えていないのですが、子供の私が何かから走って逃げている夢でした。

ただ夢特有の思うように走れないアレになっていたような気がします(よく覚えていない)

なんやかんやあって、よくわからないタイミングで目が覚めました。ただ、目が覚めた時に服と布団が濡れるくらい大量の汗をかいていたので、とても怖い夢を見たのだろうと思いました。

私は、お酒を飲むと睡眠が浅くなって熟睡できないことが多く1~2時間おきに目が覚めてしまうことがしばしばありました。

私は以前、睡眠が浅いと夢を見やすいという話しを聞いたことがあったので、そのせいだろうと思いました。

まだ外も暗かったので、特に気にも留めずもう一度寝ることにしました。

ただ、大量の汗をかいていたせいか毛布の隙間から空気が入って汗が冷えはじめていました。

私は風をひくのが嫌だったので、頭から掛布団と羽毛布団を被って寝ることにしました。

 

 

その時、ある違和感に気づきました。

 

 

 

 

 

臭い。アンモニア臭いのである。

 

 

 

布団から頭を出して外気を吸い込んでも一度布団を被りましたが、やはり臭い。

 

 

 

 

この時ようやく私は、もしかしてこれ汗じゃなくてアレかぁ~・・・と悟りました。

 

 当時は、私は齢二十にもなって幼稚園以来の寝しょんべんをかました事実にショックを受けるというよりかは、下半身より上半身が洪水状態になっていることに疑問を覚えていました。
まぁ単にチンポジが悪かった(上を向いていた)ていう簡単な理由でした。

 

 私は、お酒も入っていたせいか、変えの布団を用意するのも服を着替えるのもだるく、きったねぇ布団で二度寝しすることにしました。

 汗が冷えて寒かったのですが、どうせ布団汚れてるし、もっかい漏らせば小便の熱で暖も取れるからアドやんけとか思いながら寝ました。


 昼ごろおきると、体が冷えてるわ、布団や服は臭いわで散々でした。

さらに残念なことにズボンの中に財布を入れていたのですが、お札が数枚犠牲になっていました。
仕方ないのでシャワーを浴びた後、布団と毛布を風呂で洗い(クリーニングに出すのは恥ずかしかった)、外に干しました。

財布は匂いが取れなかったので、捨てました。
現状、大学時代で5本指に入るくらい虚無かった瞬間でした。

 

布団を干しながら、一人暮らしをしていて良かったと思うと同時に、二十歳にもなって小便を漏らしたのは流石にやべぇなと思い、怖かったです。


因みに、翌月の成績開示で必修科目の落単が決定するなど、踏んだり蹴ったりでした。

 

その後、私は酒を飲んだら寝る前にトイレに行くようにしました。

 


ただ、布団に入った後、起きた時に布団が洪水だったら・・・と思うと夜も眠れません。

 

 

 

 


という話をしたら、友達に引かれました。悲しい。

 

 

おしり。

自分用メモ(メガメタグロス)

自分用のメモのつもりです。

メガメタグロスが最近流行っており、自分も使って見たくなったので調整案を考えてみました。

 

自分が相手のメガメタグロスと対戦した時に、こだわりスカーフ以外の持ち物を持っているランドロスを選出時に初手で出しにくく感じました。(そもそもメガ進化前の特性がクリアボディであるため初手にランドロスを出しにくい)

30%で相手をひるませるアイアンヘッドを上から打てること、個人的にメガメタグロスの強みは相手の選出を縛れること、初手で出し負けしにくいこと、相手目線から見るとすべてのメガメタグロスがようきAS型に見えることなどが考えられました。

 

そういうわけで、耐久にある程度振ったメガメタグロスを考えてみたいと思いました。

 

【調整案】

f:id:TURI-4:20180208171354g:plain  

メガメタグロス 

種族値 80-145-150-105-110-110

性格:いじっぱり

実数値と努力値 185(236)-198(116)-171(4)-x-131(4)-149(148)

最速デンジュモク+1,準速カプ・テテフ+2くらい。

準速サザンドラよりは遅い。(今の環境に準速サザンドラがいるのかわからない。)

Sラインは正直微妙なのでいろいろ試したほうがいいと思います。

 

技候補

まもる

アイアンヘッド

れいとうパンチ

じだんだ

アームハンマー

とりあえず太字を採用してみる予定。

 

【ダメージ計算】

個体と配分は上記メガメタグロスとしました。雑です。

 

攻撃側メガメタグロス

ダメージ計算


霊獣ランドロス  実数値:H 175(84) B111(4)
メガメタグロス れいとうパンチ
与ダメージ:150.9~178.3 %(攻撃ランク-1の場合102.9~121.1%)

 

メガゲンガー 実数値:H135(0) B101(4)
メガメタグロス じだんだ
与ダメージ:108.1%〜127.4%
メガメタグロス アイアンヘッド
与ダメージ:85.1%〜100.7%(12.5 %乱数1発)

 

カプ・テテフ 実数値:H145(0) B96(4)
メガメタグロス アイアンヘッド
与ダメージ:166.8%〜198.6%(攻撃ランク-1の場合111.7%〜132.4%)

 

カプ・テテフ 実数値:H145(0) B120(196)
メガメタグロス アイアンヘッド
与ダメージ:(攻撃ランク-1の場合91%〜107.5%)37.5乱数1発

 

カプ・コケコ 実数値:H145(0) B105(0)
メガメタグロス じだんだ
与ダメージ:96.5%〜114.4%(81.3%乱数1発)
メガメタグロス アイアンヘッド
与ダメージ:76.5%〜91%(ランドロスのダブルダメージ雪崩+で落とせるくらい)

 

カプ・レヒレ 実数値:H177(252) B135(0)
メガメタグロス アイアンヘッド
与ダメージ:49.1%〜58.1%(高乱数確2 98.4%)

 

カプ・ブルル 実数値:H175(236) B135(0)
メガメタグロス アイアンヘッド
与ダメージ:99.4%〜117.7%(93.8%乱数1発)

 

メガクチート 実数値:H157(252) B146(4)
メガメタグロス アイアンヘッド
与ダメージ:51.5%〜61.1%(確2)


サンダー 実数値:H196(244) B110(36) 持ち物:半分回復木の実
メガメタグロス れいとうパンチ
与ダメージ:68.3%〜80.6%(半分回復きのみが発動しないかなぁってくらい)

 

 

防御側メガメタグロス
被ダメージ計算

 

メガゲンガー 臆病 C252 C実数値:222
技:シャドーボール 

被ダメージ:82.2%~98.4 %

 

メガクチート ゆうかん A252 A実数値:172 ちからもち(ランク補正-1)
技:ふいうち 

被ダメージ:38.9~46.5%

 

メガガルーラ いじっぱり A252 A実数値:194 
技:ふいうち 

被ダメージ:40.0~48.6 %(親子ダメージ込み)

 

カプ・コケコ 臆病 C252 C実数値:147
技:フィールド補正あり10まんボルトZ 

被ダメージ:89.7~105.9 % (乱数37.5%確1)

 

ジャラランガ ひかえめ C252 C実数値:167(ランク補正+1)
技:かえんほうしゃ 

被ダメージ:70.3~83.2%

 

ヒードラン ひかえめ C252 C実数値:200
かえんほうしゃ 

被ダメージ:84.3~100.5 % (乱数6.3%確1)

 

サザンドラ ひかえめ C252 C実数値:194
あくのはどう 

被ダメージ:72.4%〜87.5%

 

カプ・レヒレ ひかえめ C252 C実数値:161 持ち物:こだわりメガネ
だくりゅう 

被ダメージ:37.2%〜44.3%(ダブルダメージ)

 

 

【感想】

計算上は思ったより耐久があった。おいかぜなどと組み合わせせると良い気がした。相手のリザードンを牽制するためにウツロイドとかと組ませてみたらいいのかもしれない。そのうちレートで使えたらいいと思いました。Sラインは潜ってみないと何とも言えない気がしました。

 

 

S7  全国ダブル WCSレート INC2018 1月など

1月ぶりです。

 

S7のダブルとかWCSとかINCで使った構築を紹介します。

TN 4『つり』で潜ってました。

 

【作成経緯】

S7レートの序盤はライボルトコントロールとかの積むパーティを使っていたのですが、相手からの攻撃の被弾数が増えるため、追加効果や急所等を引いてしまうことが多くレート向きではない気がしたので、対面で殴る構築を使ってみようと思い、とりあえず自分がS3で使っていたコケコポリ2をベースにPTを作成してみました。

 

【構築紹介】

f:id:TURI-4:20180129234059p:plain

技の配置が汚いのはおいておいて、ナットレイツンデツンデギルガルドに変えて使っていましたが、電気技と水技を半減できることからナットレイを採用するようにしました(WCSレート1800くらいから)。

 

【単体紹介】

リザードン

努力値:H252 B140 C84 D12 S20   

実数値(メガ時):185-x-116-209-137-123   
性格:控え目  

 

 基本雨パとリザyが刺さってない時しか選出はしない。ランドロスの岩雪崩耐え、相手にバンギラスがいるときは選出する理由がないのでSは遅め。命中安定と居座り性能を高めるためにオーバーヒートではなくかえんほうしゃを採用した。

選出した試合ではNo1の活躍をしてくれたのでとても頼もしかった。

 

ランドロス

努力値:H244 A116 B4 D4 S140

実数値:195-198-111-x-101-129

性格:いじっぱり

 

 耐久型のランドロスを使ったことがなかったので配分は宇治松千夜さんがS5の全国ダブルで使用していた形を使わせていただきました。スカーフと違って技を打ち分けられ、なおかつ高い耐久力がありとても強いポケモンでした。ほぼすべての相手に選出してた気がしました。

 がんせきふうじは命中重視で採用しました。使用感は良かったです。ただ、構築の原案がおいかぜ展開パーティであり、私のパーティがトリパだったので、Sをもう少し落として耐久に振ったり、ばかぢからの代わりに叩き落とすを入れたりする案も浮かんできたので次回試したいと思いました。

 

カプ・コケコ 
努力値:CSぶっぱ残りD

実数値:145-x-105-147-96-200
性格:おくびょう

 特になし。Z技、ボルトチェンジが強かった。

 

カプ・レヒレ 
努力値:HCベース 
技:熱湯、トリック、ムーンフォース、 
性格:冷静(S0)  
 レートに存在するヒードランのほとんどが控え目型だったので、トリックルーム下ではヒードランより速く動けた。H252ヒードランに熱湯は乱数30%確1。

 トリックはラッキー、やどりぎテッカグヤに必要に応じて打つ。個人的にポリゴン2へのトリックは相手のC火力を上げるの打つべきではないと考える。また、ガチトリパ相手へのトリル役へのトリックはトリル役の持ち物がZストーンの場合があるため使用は控える。ただし、トリル役がクレセリアの場合は打っても良いと思う。打つべきところを見極める必要があるため技のため100 %きまる場面でしか打たない。

 

ポリゴン2 
努力値:H244 C252 残りD 

実数値:191-x-110-172-116-58
性格:冷静(S0) 

 殴れて氷技が使えるトリル役は無難に強い。S0にしたことでトリル下で相手のS0カプ・ブルルに上を取らせなかったり、非トリルしたでひかえめギルガルドより遅いのでブレードフォルムになったギルガルド10まんボルトを打つ目的もあった。

パーティの軸なので時には大切に扱う。

 

ナットレイ

努力値:H252 A252 D4  

実数値:181-160-151-x-137-22

性格:ゆうかん(S0)
 ハチマキを巻いてジャイロボールしているだけで強い印象。雨パに強い、なだれ、電気技、鋼技、水技に強く受けだししやすかった。 

 

【結果】

WCSレート 1946 勝ち負け 100-60くらい(対戦数はこのパーティでは30か40戦くらい)

全国ダブルレート(サブロム) 1832くらい 勝ち負け 30-5

INC 1788 勝ち負け30-7

 

 

【まとめ】

レートはそれなりに過疎でしたが結果としては良かったので満足していますし、素直にうれしい気持ちもあります。

なかなか強いパーティだと思いましたが、INCに潜っている途中でヒードラン入りのリザデマル構築に勝てないことに気が付きました。

また、INCに関して言えば、自分より格上であり対面的に不利な場面でどう行動していいかわからない場面があり、一戦を終えるごとに気持ちを切り替えるのが難しかったというのが一番の感想です。

はじめてWCSの予選に参加してみましたが、普段の対戦よりも緊張やプレッシャーがすごく勝つことの難しさを改めて感じました。

 まだ対戦数がありましたが自分が潜っている時に格上のレートと1,2回しか当たらなかったこと、対戦していく中で自分のプレイングが分からなくなったこと、ボーダーがよくわかんなかったことなどから切り上げました。

 

 今後は、対戦する前にどんな感じで動くかをしっかり考えたり、普段の一つ一つの対戦の中で自分の動きに明確な理由を持たせる習慣を付けたりすると、違った視点で対戦できるようになり、より対戦することが楽しくなるんじゃないかなと思いました。

(そうすることで、緊張した場面でのプレイングや気持ちの面での成長につながればいいなぁ)

 

 

おしり。

 

 

トリプルのあれ

もうすぐ2017年もおわりですね。

去年の今頃の自分を振り返ってみますと・・・

そういえば、私は去年の今頃トリプルフリーに潜っていました。

というわけで、軽くトリプルの構築みたいなやつを紹介します。

自己満足ですが見ていただけたら、幸いです。

(ほんとは11月にブログに書くっていってました・・・・)

 

雑に紹介します。

 

パーティ紹介

f:id:TURI-4:20171228231540p:plain

よく見ると各世代から1匹づついるんですね。(書いていて気づきました)

 

単体紹介

 

メガカメックス

f:id:TURI-4:20171228232147g:plain

性格:れいせい(S0)

特性:メガランチャー

持ち物:カメックスナイト

技:ねこだまし しおふき あくのはどう はどうだん

配分 HCベース (たしか、Hの実数値が185になるように振ったとおもいます)

トリパなので最遅。トリックルームを張ったあと、しおふきで削るということよりも、あくのはどうはどうだんギルガルド、ガルーラを倒すことを重きとしました。

ねこだましはたたきパに対して必要。

高火力で相手の対角を狩る技を持ったポケモンなので、このポケモンが中央にいた場合、右、左のポケモンでムーヴの選択を視野に入れながら戦っていました。(このポケモンが端の位置にいた場合で、なおかつ相手のポケモンの端が対角に打点を持っていない場合、数的に不利でも勝ち筋を残せることがありました。)

 

クロバット

f:id:TURI-4:20171228233803g:plain

性格:いじっぱり

特性:精神力(強い)

持ち物:こだわりハチマキ

技:よこどり クロスポイズン とんぼがえり ブレイブバード

配分:(AS残りH)

 地雷枠1

H196 B60(はちまきファイアローブレイブバード耐え)ニンフィアクロスポイズンで割合: 102.5%〜121%のダメージ。ブレイブバードだと低乱数。

H4テラキオン(存在するのかわからないが)にブレイブバードで低乱数12.5%(ミリ耐えしても、カメックスねこだましエルフーンが6回たたきでテラキオンがお亡くなりになると思う、多分、、、、)。

メガリザードンyにもぼちぼちいいダメージが入った気がしました。

パーティで唯一の速いポケモンなので、大胆に、時には大切に扱ってたイメージ。

S252にしないと最速ジャローダを抜けません。トリプルの誓いパは強いので油断は絶対にできません。

 トリルを絶対に張りたい場面で、かつクロバットが端っこ、フレフワンが真ん中にいた場合では、フレフワンを守るためにムーヴを押してました(ガルドとかキザンよりクロバットが速いので◎)。ムーヴ後、攻撃を集中されたクロバットが落ちる機会が多く、トリルを張った後にヒードランカメックスギガイアスなどの高火力範囲技アタッカーを無傷で召喚できるお釣りもありました。

 

 

フレフワン

f:id:TURI-4:20171229000736g:plain

性格:のんき(なまいき)この構築に威嚇枠がいないのでのんきで使うことが多かったです。

特性:アロマベール(アンコール、挑発、かなしばりが味方を含む場の3匹に効かない最強特性)

持ち物:オボンの実

技:トリックルーム いやしのはどう ムーンフォース スキルスワップ

配分:HBDだった(細かいことは忘れた)

 Sの種族値が29なのでモロバレルよりトリル下では速く動ける(ポルトガルのDanyのモロバレルは鉄球を持っているの彼のモロバレルよりは遅い)。

このポケモンが端にいた場合、ムーブをしてヒードランカメックスへのモロバレルのキノコの胞子を代わりにうける動きもした。トリトドンが重いためスキルスワップの代わりにエナジーボールを入れていたが汎用性がないため、遊びでスキルスワップを入れたらめっちゃ強かった。特に滅びパゴチルゼルのかげふみやトリル下でメガクチートのちからもち、ニンフィアサーナイトフェアリースキンを奪えて◎汎用性もあり、楽しかった。

 

ヒードラン

f:id:TURI-4:20171229002840g:plain

性格:ひかえめ

特性:もらいび

持ち物:きょうせいギプス

技:まもる だいちのちから ねっぷう かえんほうしゃ

配分:HCベース(Sはきょうせいギプス持ちでクチートより遅くガラガラより速い)

 このパーティのエース。トリルを張った後ねっぷうでゴリゴリ削る。きょうせいギプスを持たせることで、トリル下でクチートよりも速く動ける。トリプルのクチートは普通雨パに入っているが、後で記述するヤミラミがにほんばれを覚えているので気兼ねなくねっぷうを押せる。また、最遅ハリテヤマより遅いのでヒードランが端にいて、かつ真ん中にフレフワンがいた場合、ムーヴでインファイトを空かす動きができる。

(普通ハリテヤマが入っているパーティはリザy軸なので、相手にとってヒードランが重い気がするのでヒードランを大切に扱っていきたい)

 

ヤミラミ

f:id:TURI-4:20171229004747g:plain

性格:のんき

特性:いたずらごごろ

持ち物:メンタルハーブ(ラムの実)どちらの持ち物も甲乙つけがたい。半々くらいの割合で使い分けてた。

技:フェイント にほんばれ さきおくり ちょうはつ

 このパーティのジョーカー。初見だとパーティにクロバットがいることで知識のある相手に重力催眠パに見させる気がする。

パーティに雨が通りすぎているので、にほんばれは必須。さきおくりは特性のおかげで優先度+1 で使用できる。トリル下で用いることでファイアローブレイブバードキリキザンのふいうちを最後の順番にすることができて◎

ほぼ同じ役割を輝石ヤミカラスでも可能だがタイプがゴーストなので、滅びパのかげふみに強く、相手にねこだまし、おにび、先述した重力催眠の印象を強いることができるので、やみらみで良いと思いました。

ちょうはつはダークホール対策。

 

 

ギガイアス

f:id:TURI-4:20171229005956g:plain

性格:ゆうかん(S実数値28くらい、なんとなく最遅サマヨールとのじゃんけんが嫌だった。最遅でよい)

特性:がんじょう

持ち物:ゴツゴツメット

技:ワイドガード いわなだれ じしん ヘビーボンバー

努力値:HAベースDにちょっと

 VGC2017で大活躍したポケモン。特性すなおこし(6世代はがんじょうのみ)やないし、なんやこのポケモンと思う方もいると思いますが・・・このポケモントリプルだとすごく強いです。

具体的に言えば、

トリプル最強ポケモンファイアローに強く、最強技ワイドガードを使え、Aに特化することでニンフィアをほど一撃で沈める技を持っている唯一のポケモンなんです。

(先述したH196 B60ニンフィアにヘビーボンバーが98.4%〜116.9%のダメージ(93.8 %確1))

トリル下のいわなだれを打てばひるみも狙えますし、特性のおかげでギルガルドヒードランに対しても強気で動かすことができます。

また、ゴツゴツメットでガルーラのねこだましをうけることで、クロバットブレイブバード圏内まで削る動きもできます。

 

立ち回り、選出

叩きパ以外直感。

 

なので、叩きパに対するそれなりの立ち回りを紹介します。

条件として相手の初手がエルテラドー固定とします

相手:エルテラドー

私:カメヤミラミクロバット

f:id:TURI-4:20171229020435p:plain

f:id:TURI-4:20171229022154p:plain

 

苦手なパーティ

エルテラドー

カメックスドーブルニンフィアサマヨールモロバレルファイアローヒードラン

モロバレルの入ったすべてのパーティ

 

まとめ

というわけで、威嚇枠のないパーティを使っていました。正直、今思うとどうやって戦っていたのか覚えていません。(多分ヤンキープレイばっかりしてました)

1800はくらいが適正レートだと思いますが上振れで1900は乗ることもありました。

いつのシーズンだか覚えてませんが最終1900に乗って一人で喜んでいた記憶があります。

とても面白く奥の深いルールだっただけに7世代でなくなったのはとても残念でした。

 

なに書いたらいいか意味が分からくなったのでおわります。

 

 

 

 

 

 

 

 

日記(タマミエーター+α)

 

最近ポケモンで勝てない・・・


ある有名強者が言うには自分の考えを言語化してみると、論理的に解決策を導き出せるらしい。


なら、私も自分の考えを言語化してみよう。


そのためには、過去の自分を振り返る必要がある。


過去の自分・・・

 

 


月日は中学生時代に遡る・・・

 

 

 

日記です。今回はあまり面白くないと思います。
ポケモンの記事ではありません。

最後にポケモンの話があるかもしれません。

※会話等、お話の一部に脚色があったりなかったり

 

 

登場人物


野球先輩・・・(クラスメイト。とある事情からタマミエーターになってしまう。クラブの野球チーム所属。明るく元気がよい。私があった人の中で一番のコミュ力お化け。運動センス◎根は良いやつ。)

 

 

部長・・・(私と同じ部活の長。運動もでき、頭もよい。天が二物以上与えすぎた超人。大学時代にスロットにはまったスロット強者。学生ながら鉄(コイン)から紙幣を錬成する国家錬金術士まで上り詰めた。パチンコ屋をバイト先、銀行と呼ぶ。)

 

 

TURI-4・・・(家庭科の実習でフレンチトーストを食べO-114514に感染。奇跡的に完治したが一生フレンチトーストを食べられない体になってしまう。)

 

 

オニゴーリ・・(知らないおっちゃん。オニゴーリににている)

 

 

 

 季節は夏休みの8月上旬、私が所属していた陸上部は午前で練習が終わるため、午後からは部長の家でスマブラをすることが、私の日課になっていました。


 その日は、あと1週間でお盆近くということもあって部活の練習も次の日から休みでした。

 

 部活が終わった後、いつものように部長の家に行くとめずらしいことに野球先輩がいました。
野球先輩は、所属しているクラブチームがお盆前ということで、休みになり暇だったらしく一緒にスマブラをすることにしました。


 桃鉄ボンバーマンと並ぶ3代友情破壊ゲームと称されるだけあり、

野球先輩がメタナイトで部長にボコボコにされた時に

 

野球先輩「夏休みにゲームwwwやっぱ暇人なんすねぇwwww」


とあおってきたことから、翌日、川に泳ぎに行くことになりました。

 

でも、私たちはただ泳ぎに行くために、川に行こうと思ったわけではありません。

 

 時は遡って、夏休み前

 

私のクラスでは、水着の更衣中にカバディ(インドの国技)が流行っていました。

f:id:TURI-4:20171007082740j:plain

裏サンデーでやってるらしい漫画

 

 クラスのカバディルールは、チーム戦で行い、相手が水着に着替える前にパンツを取ったら勝ちという、あまり意味が分からないものでした。

 

 当時、カバディ戦士であった私、部長、野球先輩も、水泳の授業前は毎回、戦いに参加していました。
 ある時、部長が敵チームの野球先輩のパンツを後ろから取った際に、野球先輩のタオルの隙間からタマがチラリと見えました。

カバディ最中にタマが見えることは日常茶飯事だったのですが、なぜか部長が

 

部長「野球先輩のタマがみえたwwwwwタマミエーターやんwww」

 

と大声で騒ぎ始めたことが原因で、野球先輩のあだ名がタマミエーターになりました。そして、不思議なことに、クラスの水泳の時間にシュワちゃん溶鉱炉に沈んでいくシーンのオマージュが流行ってしまいました。

f:id:TURI-4:20171007083540j:plain

↑これ、ターミネーター3のシーン、涙なしには見られない。

 

ただ、学校のプールは水深が浅いため、溶鉱炉に沈んでいくシーンの迫力が欠けました。

 

そういうわけで

私たち3人は溶鉱炉に沈んでいくシーンを再現するため、翌日、川へ泳ぎに行きました。

 

 

 川と言っても、そこまでキレイではなく普通の人の頭だと、この川で泳ぐという発想には至らなかったと思います。
ただ、当時は若く、頭も悪かったので満場一致で泳ぐことになりました。

 

 

 川に着くとテンションが上がったせいか、部長が着替えずに川に飛び込み、着衣水泳をし始めました。

とても面白かったです。
ただ、部長は、着替えを持ってきていない様子だったので、帰るとき大変そうだと思いました。

 

 

 私と野球先輩も水着に着替えて川に入りました。
川の流れは速くなく、若干深そうなところはあったものの水深だいたいは1.7 mくらいでした。

最初は、野球先輩が持ってきたビーチボールでキャッチボールをしたり、水深の深い所に飛び込んだりしました。

野球先輩の肩が強かったこと、部長の遊泳能力が高いことが印象的でした。

 

 そんなこんなで、時間も経ち、私たちは溶鉱炉に沈んでいくシーンを川ですることにしました。

プールと違い水深も深かったので3人とも思い思いに溶鉱炉に沈んでいました。

ただ、自分がどんな風に沈んでいるのか確かめられなかったのが心残りでした。


 私は泳ぎ疲れたこともあって二人の溶鉱炉シーンを見ていました。

思った以上に二人の動きが合っていたので、私は「シンクロwwwww」と草を生やしていました。

 

 そのせいか、野球先輩が突然、「世界水泳www」と叫びながら、奇声と共にB'zのウルトラソウルを歌いながら、潜水、回転しはじめました。

 

 お世辞にも上手いとは言えない、余りにもお粗末な歌とシンクロでした。
ただ、中学生特有の友達と一緒にいるときに発生する、笑いの沸点降下により部長も私も爆笑してしまいました。

結局、途中から部長も、野球先輩のシンクロを見る専になっていました。

 

 調子に乗った野球先輩は、ウルトラソウルをfullで歌い終わると、さらに激しく奇声をあげながら、自分の持ち歌を歌いシンクロのキレも増し始めました。

私と部長が爆笑し続けていると・・・

 

 


突然、後ろから怒鳴られました。

 


振り向くと知らない強面のおっちゃん(以下オニゴーリ)がいました。

 


 どうやら、私と部長が爆笑しながら野球先輩のシンクロを見ていたのを
自転車で通りかかったガキにきに目撃されていたらしく、近所に住むオニゴーリに通報してしまったらしい。

 

 不運なことにオニゴーリは、私と部長が泳げない野球先輩を無理やり泳がせて、溺れさせていると勘違いしており、かなり怒っていました。

 

 私たちは、オニゴーリの誤解を解こうと弁明しましたが、遊泳禁止である川で泳いでいた(当時は気が付かなかった)ことなどから、聞く耳を持ってくれず、野球先輩が弁明しても僕らをかばう為に嘘をついているなどと、ほざき始めました。

(たぶん、むらっけでAが6段階くらい上がって、Cが3段階下がってた)

 

 

余りにも会話が成立しなくて、キレそうになりましたが、非常に不味いことに、

オニゴーリの「〇〇中学校の生徒化か?」との質問に正直に答えてしまっており、不用意なことをすると、オニゴーリに学校へ連絡される恐れがありました。

というか「学校にとりあえず連絡するから」とほざいていました。

 

 この状況で正直に3人でターミネーターのマネをしていましたなどと言える雰囲気ではありませんでした。

 

 学校に連絡されて先生に怒られるだけなら良いのですが、ほぼ間違いなく顧問の先生にも連絡されてしまいます。

 当時、私も部長も部活に100 %の力を注いでおり、部活動停止になることだけは、避けなければなりませんでした。

 

私も部長も万策尽きたと思っていました。


すると

野球先輩「すいません!正直に話すと、ターミネーターのマネをするために川で泳いでました!」
と謝りだしました。


オニゴーリ「???」

私・部長「!???・・・・・」

 

 野球先輩は、馬鹿正直にターミネーター溶鉱炉に沈むシーンのオマージュをするために川で泳いだことからタマミエーターのあだ名の由来になった出来事まで、懇切丁寧にオニゴーリに説明し始めました。

 

 私は穴があったら入りたい、気持ちと、こんなこと説明しても、火に油を注ぐだけなので、今すぐ野球先輩を溶鉱炉に沈めたいと思っていました。

 

 ところが、野球先輩のコミュ力が常人の114514倍であったことから、カバディのくだりから、オニゴーリの顔に笑みが浮かび初め、なんとも不思議なことに流れが変わりました。

 

 そして、奇跡的に野球先輩の説明が終わるころには、私たちはオニゴーリと仲良くなっていました。


めちゃくちゃたまげた。

 

 さらによくわからないことに、オニゴーリ溶鉱炉に沈んでいくシーンが見たいらしく、私たち3人はもう一度シンクロをすることになりました。

 

これが私にとって初めてのウォーターボーイズでした。

 

 オニゴーリは私たちのシンクロに満足したらしく、誤解も解け、私たちは、おとがめなしになりました。


 挙句の果てに、また川に泳ぎにきていいよと言われました(遊泳禁止とはなんだったのか?)。

 

 その後、私たちは家に帰りました。部長は服が生乾きだったらしく水着のまま帰りました。(めっちゃジワリました)

 


そういうわけで、ターミネーターは好きですが、ガキにきは嫌いです。

次回は、大学生か高校生のころの話をしたいと思います。

 

おしまい。

 

 

 

 

 

追記

簡単にS4全国ダブルのまとめ

フィールド天候操作が横行する全国ダブルで活躍できるのでは思い調整しました。

今回はゴチルゼル軸のパーティです。

回復技で全体技を持つ強力な特殊アタッカーをサポートしつつS操作を行う、僕が一番好きだったルールの一番得意な戦い方をダブルバトルでも使ってみたいと思ったのが構築作成経緯だったりします。

また、いやしのはどうピッピが全国ダブルで結果を残していたので、ゴチルゼルでも試してみたかったというのもあります。

 

ゴチルゼル

f:id:TURI-4:20171007070827p:plain

種族値:H70 A55 B95 C95 D110 S65 特性:かげふみ

 

特徴

特殊耐久が高く、Cも悪くない。

同タイプのクレセリアと違い耐久値は劣り、浮いていおらず、優秀な氷技を覚えない。

トリプル屈指の最強特性(だと思っている)かげふみを持つ、特にゲンガーと違いメガ進化せずに初手で相手を縛れる。

 

性格候補

なまいき

おだやか

ずぶとい

今回は太字を採用

 

技候補

サイコキネシス・・・メインウエポン。

サイコショック・・・上記と相談、時と場合にPT合わせて検討。

トリックルーム・・・S操作、かげふみと合わせて考えるとかなり強い

いやしのはどう・・・最強技

てだすけ・・・PT使用時は考慮しなかったが使っている方がいて、なるほどなぁと思いました。

まもる・・・ふいのZ技を空かす。ダブルバトルでは必須だなぁと思いました。

あくのはどう・・・ギルガルドに打点あり、シャドーボールとは違い対角のギルガルドを刈り取れる。

今回は太字を採用

 

相性の良いポケモン

カプ・レヒレ

瞑想で、積みながら体力回復。相手がドランとクレセ対面で、こちらがゴチルゼルカプ・レヒレ対面を作れればイージーウィン。草Zドランはしらないです。

ミストフィールドなのでカプ・レヒレが弱いバレルにも胞子を恐れず対抗できる。

 

ガルーラ

グンチで積んで回復

 

ランドロス

威嚇でゴチルゼルのB耐久上昇。とんぼ返りとかげふみの相性◎

 

カプ・コケコ

フィールドを張り替えさせずに電気Zを打てたら〇

 

PT紹介+戦績サブロム

良かったときのやつ

f:id:TURI-4:20171007074823j:plain

 この後負けて1882で終わり。

メインで1900後半にはいったもののダメダメ。

自分の実力のNASAが露呈しました。

S3、4、5と2000乗せたかったですが・・・うーんという感じ。

もっと力をつけて頑張りたいです。

 

というわけで、どなたかゴチルゼルを使って見てはいかがでしょうか?

2000に乗せてくれると私もゴチルゼルもうれしいです。

最後に、夢ゴチムをくださった、あちゅさん、本当にありがとうございました。